Pacific Sky Partners

Corporate innovation, unlocked.

シリコンバレーを拠点としたオープンイノベーション・

CVC投資・新規事業開発のサポート

オープンイノベーションが掛け声だけで終わっていませんか?

イノベーションの集積地シリコンバレー。

ここでは世界中から優秀な人と会社が集まってしのぎを削っています。長年にわたってスタートアップ、投資家、そして大学から大企業までさまざまなプレーヤーがそれぞれの役割を果たして構築されてきたエコシステム。これは世界を見渡しても他に類を見ないユニークなものであり、グローバルで飛躍するために最適な土壌である一方で、ここにプレーヤーとして入り込めなければただの傍観者で終わってしまいます。


日本人はなかなかこのエコシステムにうまく入り込めないと言われますが、本当にそうでしょうか?

確かに簡単ではありませんが、道はいくらでもあります。


Pacific Sky Partnersはシリコンバレーでチャレンジする日本人のために地図を提供し、ナビゲーターとしてみなさまを目的地へと導く並走役でありたいと思っています。

Services

Step 1: 戦略・ロードマップ策定

とりあえず来てみたが何をしていいかわからない、どこから手をつけていいのかわからない、といった悩みをお持ちの方。目的に合わせてシリコンバレーを歩くための地図を作成いたします。短期・中期・長期でどこを目指していくのか、必要となるリソースは何かといったところからプランの策定をお手伝いします。

Step 2: ビジネス開発・事業提携

数多くあるスタートアップの中からいかに自社の事業に合った会社を探してくるか、またどのように関係構築をすればいいのか?

シリコンバレーの流儀に沿ったスタートアップへのアプローチから実際の事業提携の交渉とフォローアップまで、みなさまのニーズに合わせてフレキシブルに対応します。

Step 3: CVC投資

CVC投資は短期的なビジネスシナジーのみならず、中長期的な視点で新規事業の種を撒いておくというR&D的な意味合いも持ちます。戦略に応じた社内の組織体制構築から、投資案件の開拓、投資家との関係づくり、投資実行と投資後のフォローアップに至るまできめ細かなサポートが可能です。

Blog

About Us

村瀬 功 (Zak Murase) - 代表・Managing Director

1994年慶應義塾大学環境情報学部卒。

ソフトウェアエンジニアとしてソニー入社後、1998年にパソコンVAIOのプロダクトマネージャーとしてシリコンバレーに赴任。米国PlayStation Network、光ドライブ事業、UX開発におけるスタートアップとの協業などを経て、2013年に米国ソニーを退社。

日系ベンチャーキャピタルのシリコンバレーオフィス代表としてKDDI、三井不動産などのCVCファンドからのアメリカのスタートアップへの投資を担当。シードからレイトステージまで幅広く14社への投資をリードし、18社のポートフォリオをマネージ。

2017年独立しPacific Sky Partnersを創業。


- Innovation Advisory Council of Japan - U.S. Innovation Awards

- Executive In Residence - Plug and Play Tech Center

- Adviser - Women's Startup Lab

社会人・起業家・学生向け講演なども受け付けています。

ニュースレター登録

ニュースレターご希望の方はこちらでご登録ください

Contact Us

お問い合わせ